トルコ旅行記・ついに最終回 (38)


長らくトルコ旅行記にお付き合いいただき
有難うございました。

ご紹介していないものも
多数ありますが、
摩珠見さん目線で気になったものを
記してきました。

追記として最終回をご覧くださいね
(^^)


トルコのパン屋さん
バスケットボールより大きなパンがずらり!
トルコのパンは美味しいの♪



トルコ国民は国旗を大切にしています。
どこに行っても
どこを見渡しても
国旗が掲げられています。
山の斜面にもホラ!



トルコでは鳩も大切な相棒でしたね。
街灯飾りにも!



カッパドキアの意味は
「美しい馬の地」
お土産物にも馬の絵が描かれたものが
多くみられました。
丘の斜面に馬の模様が!



魔除けのナザールボンジュウも
目玉ツリーになっちゃった(^_^;)



ベリーダンスのショーでは
いい写真が撮れず
ダンサーの後ろ姿でご勘弁
(>_<)

※民族ダンスはアハハハでしたが
ベリーダンスは素敵でした♪


モスク入り口の注意書き
もう意味はお分かりですよね(^_-)

誰かが
「×と◯にすればいいのに・・・」
と言ってました(^^;)


チャイ用のカップがズラリ!

ガイドさんもドライバーさんも休憩の度に
チャイを飲んでいました☆


あと、
旅の前日にネイルをトルコブルーにしたでしょ・・・
ホテルのエスティシャンらしき女性に
「キレイなネイル♪見せて〜♪」
と声を掛けられ、
(多分英語だった)
ちょっぴり嬉しかったのです(^^)
その人よく気が付いたものだ!


トルコ
大変素敵な国でした。
(お手洗いはちょっと辛抱)

旅行をお考えのみなさ〜ん!
お勧めで〜す(^_-)-☆


おわり

トルコ旅行記・チューリップとお花達 (37)


トルコはチューリップの原産地です。

トルコからオランダに渡り
生産はオランダが盛んなので
チューリップ=オランダと思いがちですが・・・

ちょうどチューリップの季節でよかった〜♪



色とりどりのチューリップが
街のいたるところに植えられています。



花時計
バスの車中から写したので半分でスミマセン
(>_<)


ご紹介してきたモスクのタイルや絨毯
あと陶器等の模様に
チューリップが描かれていたのを
思い出してください。


洞窟ホテルのシーツにも
チューリップの刺繍がされていました♪



お土産用のタペストリーには
トルコを代表する絵柄が描かれていますが、
ちゃんとその中にも
チューリップがあるでしょ!

(この絵柄の意味を幾つ答えられるかな?)


その他おまけコーナー
気持ちよく咲いていたお花達
(^-^)

パムッカレに戻りますがヒエラポリスの草花達♪

ちっちゃーいムスカリちゃん


ちっちゃーいアネモネちゃん


でっかーいジャーマンアイリスちゃん


自分ちに植えたい
実付きのコニファーちゃん


お国は違えども
お花の魅力はどこも同じ(^_-)

最終回へつづく


【お願い】
あと一日
ミルフルールブログと旅行記の
2つをアップしますので
どうぞご覧ください
m(__)m






トルコ旅行記・ブライダル (36)


ジャーン♪



結婚式に遭遇
\(^o^)/



ブーケプリーズ!!
と叫んだら見せてくれたの(^▽^)


すごい色だわ・・・明るいお二人にピッタリ
(^_-)-☆

お幸せに〜♪

街角で見かけたドレスショップ



アーティフィシャルフラワーのショップ


(定休日の様子・・・)

生花のショップは全く見つけられず(>_<)

つづく


【お願い】
現在
ミルフルールブログとトルコ旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)

トルコ旅行記・イスタンブール番外編 (35)


イスティクラル通り
↓ 

ブティックやレストランが立ち並ぶ繁華街です
(^-^)

オリエント急行の終着駅
シルケジ駅



ローマ帝国時代の水道橋



警察署の看板



救急車



ドネルケバブ



つづく


【お願い】

ミルフルールブログと旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)


トルコ旅行記6日目・イスタンブール11 (34)


エジプシャンバザール
別名・スパイスバザール



賑わっています♪



スパイスから陶器・雑貨等
見て楽しい♪
買って楽しい♪



スパイスが絵になる(^O^)



一体何種類あるんだろう??



お花のお茶もいっぱい♪



カーネーションのお茶も発見!



ロクムもこんなに沢山(*゚▽゚*)



ドライフルーツも豊富♪



ぶら下げられているのは
ナス等をドライにしたもの!
空洞の中にひき肉等を詰めたお料理になります☆



他にカラスミも有名です(^^)

そろそろ旅行記も終わりに近づいてきました
(T_T;)

あと少しお付き合いください
m(_ _)m


【お願い】

ミルフルールブログと旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)♪

トルコ旅行記6日目・イスタンブール10 (33)


ボスポラス海峡クルーズ











乙女の塔


海上警察


橋の下はお店がずらり!


有名ホテル・高級住宅街
船の中からは上手く写せず
これにて次へ(^_^;)

エジプシャンバザールへつづく


【お願い】

ミルフルールブログと旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)♪

トルコ旅行記6日目・イスタンブール9 (32)


トプカプ宮殿の続き

ハーレム



やはりタイルはすごい!



煌びやか〜☆



貝細工






中庭の地面の模様まで凝っている

















 



トプカプ宮殿を出て
海峡クルーズへつづく


【お願い】
現在
ミルフルールブログとトルコ旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)

トルコ旅行記6日目・イスタンブール8 (31)


つづいて
「トプカプ宮殿」






模型が表すようにすぐそこは海です。



宮殿といっても大きな建物ではなく
小さな建物・部屋・庭園が
連なったものでした。



宝物館の宝石や
衣装館の展示室は
撮影禁止(>_<)

巨大ダイヤや巨大エメラルドは
次元が違い過ぎ
気が付くと口をぽか〜んと開いていました
(^_^;)



これは宝物ではありませんが・・・




衣装には「???」なものが・・・
信じられない長さの袖が付いていたり・・・
写真がないので残念(>_<)

撮影OKのハーレムへつづく


【お願い】
現在
ミルフルールブログとトルコ旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)

トルコ旅行記6日目・イスタンブール7 (30)


アヤソフィアのモザイク画



漆喰で塗り潰されたモザイク画は
それらが剥がされ再び姿を現しました



モザイク自体剥がされ
持ち去られた部分も・・・





美しいですね・・・



特別礼拝室


未だ修復は続く




では次の場所へ


【お願い】
現在
ミルフルールブログとトルコ旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
(^^)

トルコ旅行記6日目・イスタンブール6 (29)


元はキリスト教の教会で後にモスクとなった
アヤソフィア・大聖堂の中へ



メッカの方向を示すミフラーブは
後から作られたため・・・



建物の中心から右へ少しずれています。



写真の右下の誰も踏み込んでいない
丸い床の部分は



戴冠のための場所だそうで
立ち入り出来ません。




キリスト教とイスラム教の2つの遺産









つづく


【お願い】
現在
ミルフルールブログとトルコ旅行記の
2つをアップしていますので
どうぞご覧ください
m(_ _)m