ドイツ&オランダ旅行記 15 (4日目・6)

バッグ&パース ミュージアム
おまけ

ここは、お手洗いも有名で
とっても美しいのです(^_-)

ホラ♪


ホラ♪

(Photo by K子)

奥の壁をよーく見ると
バッグが展示されてます〜\(^o^)/
なんという洒落っ気♪

(Photo by K子)

カフェに戻り
レジ横の募金財布

本来は貯金箱なのかな??


このミュージアムはネットで知り、

「詳しくは現地のガイドさんに聞〜こう♪」

と企み、いざ現地ガイドさんに

「バッグミュージアムはどの辺ですか?」

と地図を差し出したところ

「それは何ですか?聞いたことないです・・・」

「ガーーーン( ̄▽ ̄)」

そういえば、ガイドブックには載っていなかった・・

仕方なく、かたことの英語でホテルの方に聞き、
教えていただいた・・

その後ガイドさんはメンツにかけて調べてくださり、
追加情報をくれました!

そして無事に辿り着いたのでした!

なので皆様!

アムステルダムに行かれる際は
「バッグ&パース ミュージアム」に
必ず立ち寄る事をお薦めしますが、
きっちり調べて行ってくださいね(^_^;)

ミュージアムで買ったものにつづく♪

at 22:00, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 14 (4日目・5)

バッグ&パース ミュージアムの
カフェの別室とは


(Photo by K子)


(Photo by K子)


(Photo by K子)

素敵でしょう(*^▽^*)

こちらは予約がいるのかな?・・・

この日は私たちも含め
皆さんテラス席でした。。。

つづく♪

at 17:14, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 13 (4日目・4)

それでは「バッグ&パース ミュージアム」の
カフェをご紹介いたします。

ケーキを選びました♪

お土産用のパッケージもバッグ型♪
(Photo by K子)

チョコにもバッグのイラストが♪

(Photo by K子)

通常はこちらのテラス席

カップケーキの後ろのレシート立てもバッグ型♪
(シルバーのもの)


メニューもこんな感じ♪


中庭のベンチの足元にもバッグのオブジェが!
にくい演出です(^^)

実はこのカフェには別室があり、
そちらが歴史ある装飾のお部屋で、知る人ぞ知る!
なのです。。。

別室へつづく♪

at 18:12, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 12 (4日目・3)

バッグ&パース ミュージアムとは

中世期末から今日に至る500年間の
西洋のバッグと財布の
歴史がつまったミュージアムです。
4000点以上のコレクションだそうです。

ではミュージアムの中へ
どうぞご一緒に〜♪

(Photo by K子)

エントランスにはこんな椅子が!


バッグ型になってます♪
(実施座れます)
(Photo by K子)

これだけでも
ワクワク&ドキドキ感が伝わるでしょ(^_-)

募金バッグ

(Photo by K子)

展示のお部屋からお部屋に移動する
階段♪
階段フェチのわたくし摩珠見さんには
たまらない構造(^▽^)


展示品は〜
と言いたいところ
展示品の撮影は禁止(>_<)

が、
知る人ぞ知るカフェは撮影OK!

ではカフェの中へ入りましょう(^_-)-☆

つづく♪






at 18:11, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 11 (4日目・2)

迷いながらたどり着いた
とっても楽しみにしていた

☆「バッグ&パース ミュージアム」☆



入口は見逃してしまいました(^_^;)



この看板の場所が入り口


案内ボードもシンプルで素敵


運河沿いの閑静な住宅街の一角です。

つづく♪

at 18:05, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 10 (4日目・1)

フェンローから移動し
アムステルダムに来ました。


今日は自由行動。

アムステルダムはお花屋さんでアルバイトを始めた
28才頃に一度訪れました。
その頃は単純にお花といえば
オランダなのだと思っていて、
アールスメアの市場の見学ツアーに参加したのでした。

今回は
徒歩、トラム、タクシーを上手に使いこなし
中身の濃いツアーにGO!!


アムステルダム中央駅にて
トラムとその乗り場

東京駅はアムステルダム中央駅を真似た・・・
というのは最近では「違う」と言われてるそうです。

ところで
今回資材屋の買付の次に楽しみにしていた
場所があります。

そこは
「バッグ&パース ミュージアム」

次にご紹介いたします(^_-)-☆

つづく♪

at 17:59, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 9 (3日目・4)

フロリアードのつづき

食のブースに展示されていた
絵画をパロディーにした作品達。

左:カレルアペル/右:フェルメール

が、、、

本物の人物になってる!!


写真なのだろうか・・・


チーズや陶器のパッチワークになってる!



左:メッツ/右:レンブラント

が、、、

点描写に見えますが・・・

穀物らしきものを貼ってます!


昔のおじさんが、今時のお兄さんになってる!!



左:モンドリアン/右:ゴッホ

が、

リンゴ・レモン・ブルーベリー・
他にもグラス等で描かれてる。

(Photo by K子)


ヒ、ヒマワリがカボチャになってる〜!!

どの作品もよく出来ていて面白かった(^▽^)

フロリアードは閉会日が近く
植物はあまりキレイではありませんでした。

フロリアードはこれにて終了!

気を取り直して
4日目へつづく〜♪

at 18:07, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 8 (3日目・3)

フロリアードのつづき

キモ可愛い&キモ面白いものを集めました。

ギャー(>_<)
何だコレは!?

モスのオブジェ
ちょっと好きかも(^_-)

こんなに巨大!!

                 ↑
  そして、この下に写ってるのは何だったんだろう・・・

別の場所では
森の中に柳でトンネルを作ったらしい



トンネルの中には入らず


また別の場所で発見


キノコと草の共同形態!
(お花の専門用語です)
疎密になってるね!!

つづく♪

at 21:47, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 7 (3日目・2)

フロリアードのつづき

この写真は建物へと続く通路の天井です。


これを見上げながら通り抜けるのです。
これが何を表現しているかといいますと・・・
想像力を働かせてみて〜・・・

自分達は植物の根の下を歩いているという設定なのです。
そうです! 土の中、すなわち、モグラの気分!?
(モグラ説はわたくし摩珠見さんが勝手に当てはめたのですが(^^;))


建物内の展示は・・・ ちょっとこの辺りから嫌な予感・・・

どこかの国のブース


何だかカラフル・・・



日本のブース



お正月レッスンで使った菊と同じだよ(^^)



何だろう



コルクかな・・・

(Photo by K子)

瓜のような植物が・・・



残念ながらこのブースは
わたくし摩珠見さんの求めていたものとは
少し違ったようです(>_<)

それもそのはず、
フラワーデザイン展ではなく
園芸博なのですから仕方ないか(≧౪≦)

つづく♪

at 21:30, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark

ドイツ&オランダ旅行記 6 (3日目・1)

3日目は
ドイツ・デュッセルドルフを出て
オランダのフェンローへ!

旅行のパートナーのK子先生の
撮ったお写真を所々お借りします。

フェンローにて開催の10年に一度の園芸博
「フロリアード 2012」

(Photo by K子)

会場のエントランスです。



この頃はかなりワクワク♪



ゲートをくぐると何やら宇宙人のような人が・・・


(Photo by K子)

蝶の妖精でしょうか・・・

竹馬のように何かに乗って歩いてます。
すごいバランス(*_*)

所々に面白いオブジェが・・・


つづく♪

at 22:14, masumi, ドイツ&オランダ旅行記

-, -, pookmark