お着物用ブーケのご依頼で・・・

タイトルとは関係ありませんが、今日はミルフルールの試験日でした。
NFD公認スクールミルフルールの3級&2級は、いつもレッスンしている教室が試験会場です。
試験風景はさすがにお見せ出来ませんが、受験生全員の合格を皆様ご一緒に祈ってあげて下さい。

そしてタイトルに登場したお着物用ブーケについてお話しします。
最近のお着物は洋髪でも似合うような、伝統を感じさせながらも、古典的すぎないお色や柄があります。
ご依頼いただいたブーケはお着物に合ったバッグ風に持てるプリザのブーケです。
昌子ちゃんが真剣に取り組んでいます。
完成まで数日かかりますので、出来上がりをお楽しみに♪

ニースカフェのレッスンをご紹介します


昨年よりニースカフェをお借りして、プリザーブドフラワーの講習会(ランチ又はケーキセット付き)を開催しています。
参加費5千円(材料費&食費込み)
ランチ付きの日とケーキセット付きの日があり、参加したい時だけの自由参加形式なので、まだ経験されていない方は是非一度お越し下さいm(__)m
全く経験のない方でも大丈夫です(^^)
スケジュールは3ヶ月分まとめて発表しますので、興味のある方はミルフルールのホームページ
http://www.mille-fleurs.info
のカレンダーでチェックしていただくか、下記までお問い合わせ下さい。
ミルフルール 073-436-8716
ニースカフェ 073-402-5558

今日は人気のガラスの花器にアレンジし、初めての方もかなり素敵に仕上がりました♪
そしてランチをいただき“う〜ん♪ま・ん・ぞ・く!!”


今日は七夕☆

笹を使ったチョッピリ和風テイストなアレンジをレッスンしました。
ヒマワリの八重咲き・ルリタマアザミ・スズメウリ等、夏の素材なのに涼しげに生けれました。
お家に帰って願いを書いた短冊を飾って下さい(^^)

夏のプリザは「パフェ」に決定


生花を楽しめる期間が短い夏場はプリザのレッスンを希望する生徒さんが増えます。
毎回ミルフルールオリジナルデザインを楽しんでいただけます。
今日は夏のプリザレッスンのためのサンプル作品を製作しました。
本番のレッスンではもっとバージョンアップしますが、この状態を見た生徒さん達が
‘カワイイ〜♪次そのレッスンしまーす♪’と気に入ってくれたので、お先に皆様にもお披露目いたします(^_-)
レッスンのテーマまで“スイーツ?”と笑われるかもしれませんが、クリーミーで美味しそうな雰囲気を感じませんか?


今日も雨。。。


デコラの店内から暗〜い外を撮ってみました・・・(香ちゃん撮影)
デコラの商品ちゃん達はみ〜んな明るいよおてんき


講習会に行ってきました

本日ブログデビューします、えっちゃんです(^-^)/~~
今日は楽しみにしていた「ニコライ・バーグマン」さんのデモンストレーション&講習会に、ねえさん、昌子ちゃんの3人で参加してきました。
ニコライさんはイケメンでテクニックは勿論のこと、日本語がペラ×2でびっくりしました(゜o゜)
素敵なデモの作品を沢山見て、講習会ではプリザーブドのアレンジを作りました。
そのアレンジを手に一緒に写真をパチリ(^^)v
楽しい一日でした。
PS:ニコライさんの隣がブログ初登場の“ねえさん"です。
イケメン好きなので、今日は最高潮のテンションでした(*^.^*)

これも大事!

今日は仕事が遅くなって気が焦ったけど頑張ったN木ちゃんの作品です。
よく、「ブーケは作った事があるのですが、ブートニアやコサージュは作った事がなくて・・・」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
やはり、ブーケにはブートニア、何かのパーティーにはコサージュといった具合に、これらも大切なアイテムです。
今日は凝った事はせず、ごくシンプルに基本に忠実に仕上げました。

癒しの手

ミルフルールデコラのプリザーブドフラワーがお嫁入りしました。
わたくし摩珠見さんのご指名マッサージ師、Nピーが専用ルームをオープンしました。
ここに癒しを求めて訪れる方の目を楽しませる事が出来ますように。。。

特別レッスン

今日は「湊婦人会」様にお招きいただき、プリザーブドフラワーの講習会を開催いたしました。
約20名の方がご参加くださり、梅雨のうっとおしい気分を吹き飛ばすような素敵な作品が出来上がりました。
今頃はご自分の作品を眺めて“可愛い♪”と囁いてくれている事でしょう(^-^)(くれている事を願います)

お初スイーツ\(^ ▽^)/


ご存じですか? 神戸大丸さんの地下で行列の
“MOCHI CREAM”モチクリーム!
わたくし摩珠見さんは行列に並ぶのは苦手なのですが、今日は何としても連れて帰りたかったので、並んじゃいました(^^;)
みなさ〜ん♪並んでもゲットして下さ〜い♪
20数種類あり、それぞれ素材が生かされ、そして何といっても周りのモチの食感!
生麩の‘モチッと感’わかりますか?大好きなあの食感なのです☆
昌子ちゃんはこの後あまりのおいしさに『ん″ん″ん″ん″ん″〜』とうなっていました.